我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2017年10月08日

9/24富里なかよし動物フェスティバルに参加しました。

9/24富里で行われた千葉県なかよし動物フェスティバルに参加しました。
このイベントでは、毎年、我が家は啓蒙活動のお手伝いをしていて、
犬の触り方や災害の事をステージやブースで説明しています。
デモ犬としてセンター出身の先住犬のユエとフィラに手伝ってもらって、
わんちゃんを家族に迎える時の選択枠に保護犬も入れて欲しいという
PRを行なっています。

留守番が長くなるので 、ちばわんの了承のもと、
木綿も啓蒙活動のお手伝いをしてもらいました。

木綿の受け持ちは子供達に心音を聞かせるコーナーと触れ合いコーナーです。
子供達にたくさん触られても全く問題なく、
木綿はどちらもきちんと役目を果たしてくれました。

ステージ上では自己紹介の時、
木綿はセンター出身のこと、
新しい家族を探していること、
そしてちばわんのブースでは木綿と同じように
新しい家族を探しているワンコ達が他にもいることを、
アピールさせてもらいました。

木綿にはいい出会いはなかったですが、
少しでも来場した方に保護犬の素晴らしさをアピールできていると
いいなと思っています。

ユエ、フィラ、そして木綿、いつもありがとう。
あなた達が参加してくれるだけで、メッセージとして伝わります。
本当に助かっています。

3頭で参加です。
IMG_255.jpg

木綿触られても平気です。
IMG_250.jpg

IMG_253.jpg

子供にお手をしてます。
IMG_257.jpg

ユエと一緒
IMG_258.jpg

フィラと一緒
IMG_260.jpg

木綿、よくできました。
IMG_254.jpg

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ユエの付き添い

ユエのトレーニングの付き添いで、行ってきました。

この日は沖縄から見学に来た専門学校の学生さん2人と、

木綿は初対面の、凄く久し振りにレッスンに参加した、

私と同じ時期にトレーニングを始めたボンちゃんとボンちゃんママ、

そして、私も初めましてのわんちゃんと飼い主さんもいて、

いつもより人も犬も大所帯でした。

いつもとちょっと違う雰囲気の中で、ユエのレッスンと同時に

木綿の様子も見ないといけないので、いつも以上に神経を使いました、

木綿は終始お利口に待っていてくれました。

ただ、やはりというか、会うわんちゃんに対して、

「私に構わないで」といちいち言ってるので、それを家でともに報告したら、

「木綿はわんちゃんへの接し方が上手じゃないんだよね〜。」と。

木綿は他犬NGではないのですが、

相手が絶対に自分に危害を加えないと確信出来るまでは、

あまり近付いて欲しくない、遠ざけたいからなのだと感じます。

自分に自信がないというか、、。

なのに、相手が後ろを向いたりして木綿から意識がそれると、

そっとお尻の匂いを嗅ぎに行くので、興味はあるみたいです。

ウチでは8頭の中の1頭として問題なく生活していますから、

他犬と信頼関係を結ぶ事が出来るんですけどね。


まぁ、ちょっと犬付き合いの下手な木綿ですが、

人間大好きで、家族にはベッタリな子なのでいいのかなって思います。


BB37FA32-243B-4D31-8FE7-2D9F388A3BEE.jpeg

ユエってば、イスに前脚かけて自分だけ目立とうなんて、、、

BE528DA0-7B6E-41DB-A907-FF5DA45DDF16.jpeg

そうそう、そんな感じでいいよ。



ニックネーム キース家 at 17:21| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

いつも心はフラットで

ちばわんでも何年かに一度、出るか出ないかの問題児(と思っていた)

木綿ですが、

もう、大きな困り事もなく、平和に我が家で暮らしています。

穏やかに暮らすための環境の配慮は少しだけ必要ですが、

重要なのは薬でもなく、厳しいしつけでもなく、人のあり方だと感じます。


犬は人間の出しているホルモンでその時の状態がわかるそうです。

怒り、恐怖、喜びなど、その時々で出るホルモンが違います。

緊張している時は、ミントタブレットを食べて誤魔化すと、

自分の緊張を犬に悟られないと教えてもらいました。


そんな訳で、私は犬の前でネガティヴな感情、

不安、恐怖、緊張などを抑えるように努力しています。

どんな事が起きても、動じる事なく心を平穏に保っていれば、

犬達へのネガティヴな感情の伝達を最低限に留められるからです。

これは、木綿の不安を感じやすい性質に対しては勿論、

リンカや明未夏のような「人間が苦手な犬」にも大切なのです。

感情の起伏が激しい人間は、人間不信の犬を不安定にします。


こんな感じで、人間の方こそ気をつけなくてはいけない事、

人間こそ変わらないといけない事があるのです。

我が家で預かり犬が平穏に毎日過ごせるのは、

人間のちょっとした気遣いと、先住犬達が醸し出す安定した雰囲気の

なせる技なのだと思っています。


木綿をはじめ、リンカ、雪、明未夏は穏やかな雰囲気のご家庭に

迎えて頂けましたらこの上ない幸せです。

どうかよろしくお願いいたします。

C24D1125-176F-44D6-B4E7-AB8BFE53BD34.jpeg

激しい雨でちょっと緊張の木綿。
でも、随分落ち着きが出ています。












ニックネーム キース家 at 15:44| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする