我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2017年06月04日

啓蒙活動のお手伝い

本日、防災イベントがあり、その同行避難の説明で、
ハウストレーニングのデモを、我が家のユエが以前から頼まれていました。
1日のイベントなので、となると木綿の留守番が9時間になり、
最長4時間まで延ばした留守番を、いきなり9時間にするのは、
どうかと思い、心配するなら連れて行こうと、
ユエと一緒にイベントに参加してもらいました。

ハウスのデモを行っているのですが、来場者さんの多くは、
どうしてもワンコとのふれあいを求めます。
最初、おどおどしていたので、
木綿は難しければ後ろにと思っていたところ、
ユエを手本にしたのか、
いつの間にか、嫌がることもなく、来場者さんに普通に触られています。
他にもワンコがいたのですが、
ユエとも、他のワンコとも全く問題なかったです。

イベントの最後の方には慣れて来たのか、
堂々としていて、ヘソ天までしました。

そういえば以前見たいぬ親会の時の木綿はこんな感じだったですね。
やっと、元の木綿の姿に戻って来たようです。

心配していたイベントですが、無事終了し、
木綿については、ものすごい収穫がありました。

木綿の出来る事に、また一つ加わりました。


ユエと2ショットその1
IMG_108.jpg

ユエと2ショットその2
IMG_109.jpg

アップでドヤ顔
IMG_107.jpg

ニックネーム キース家 at 18:14| Comment(1) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

他犬との関係

木綿と他犬との関係ですが、本当にダメなのか?
事故にならないように、夫婦揃っている時しか試せないため、
考えた挙句、夜の散歩の時にパラレルウォークを試すことにしました。
一人が木綿、もう一人が別の仔を連れ、
安全な距離を保ちながら一緒に散歩するというものです。
争いになると逆効果になってしまうので、
ワンちゃん同士が絶対に争いにならない距離を保ちながら、
2人で距離の調整をする必要があるのですが、
上手くいくと仲間意識が芽生えたりして、相性が良くなったりします。

木綿の相方は、我が家の先住犬のユエにお願いしました。
ユエは女性陣のリーダーで、面倒見が良く、
預かり犬の教育をいつもしてくれます。

早速スタートすると、木綿がユエの後ろをずっとついていきます。
横には並ぶものの前には絶対に行かず、
ユエと離れすぎると急ぎ足になり、ずっとついていきます。
ユエは慣れているので、普通に散歩をしているだけなのですが、
怖がりの木綿は、ユエに頼り切って離れないように散歩をしています。
初日からこんな感じで、当然、回数を重ねればさらに良くなり、
楽しそうに散歩をしています。

木綿、他犬との関係も、過干渉のワンちゃん以外大丈夫なようです。
もちろん相手のワンちゃんにもよりますし、
トレーニングをすることが前提ですが、
本当に他犬がダメな仔は最初からここまで出来ません。

木綿、結構、優秀じゃん!
木綿ができることに、また一つ加わりました。

後ろをくっついて歩きます。
IMG_2816.JPG

暗いためブレてしまいましたが、
2日目には、横に並んで楽しそうにユエを見ながら散歩してます。
IMG_103.jpg
ニックネーム キース家 at 17:20| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

もしかしてラブなの?

木綿の破壊活動ですが、目を離した隙に行うのは、
今はほぼペットシーツ2から3枚程度。
たまに、床の敷物を噛み噛みします。
我が家に来た当初より、かなり落ち着きました。

ちょっと待って?これって、ラブなの?
木綿がラブミックスだとすると、
なる程と合点がいきます。

多分、ラブの飼い主さんなら、このくらいの破壊活動は
あるあるなのではと思います。

そう考えると、木綿の行動は仕方ないのかなと思えてしまいました。
ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする