我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2014年09月10日

あだ名

あだ名をつける名人、ともがまたゲッペイとモッフルに新しいあだ名を

つけました。

ゲッペイが「ウエンツ瑛士」、モッフルが「木村カエラ」

だそうです。

ゲッペイは、毛がカールしていてちょっと情けない感じの顔が似ていて、

モッフルは、生え際の毛の色が分かれていて、髪型みたいな所から

来ているとの事です。


いかがですか、何となく似ている気がしませんか? (笑)


ゲッペイとモッフルは小心者でおバカですが、

真っ直ぐ素直ないい子に育ちました。

私は昔、保護犬だからと馬鹿にされたくない、

だからお行儀良い犬にならないといけないと思っていました。

ですが今は違います。

「人間を好きになること」を一番大切に思っています。

そうすれば、何かの事故で離れ離れになっても、

犬が独りで生きて行く選択をせずに戻ってくれる訳ですし、

たった独りになった時でも、知らない人に頼る気持ちになれば、

割と早く再会出来るのではと思います。

何より、怯えて呼んでも近寄って来ないという事態も

防げるのではないでしょうか。


普段の生活の中で、怖い経験が多ければ多いほど、

自由になった時にその経験は「危険な物に近づかない」となるし、

楽しい経験が多ければ、「自分にとって良い事」を期待して、

近付いてくると思います。


そのような訳で、我が家では人と暮らした経験がなかったり、

良い経験をしていない犬に関しては「人と暮らすメリット」を

感じてもらうように心掛けています。

結局、毎日楽しく過ごしていないような生活では、

いざと言う時の「お互いを繋ぐ絆」が、育たないと思うのです。


いつかリードが誤って離れてしまった時、名前を呼べば

喜んで帰って来てもらえますか?

それが無理っぽそうだったら、どうして駄目なのか、

どうすればいいのか、考えた方がいいと私は思います。

image.jpg

ウエンツ "ゲッペイ" 瑛士

image.jpg

木村 "モッフル" カエラ

ニックネーム キース家 at 03:27| Comment(2) | ゲッペイ&モッフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

車に少し慣れたかな?

ゲッペイとモッフルが車に乗るとき、

それは、ほとんど病院かいぬ親会の時だけです。

ですから、車が好きになんて、、、なれないですよね。

それでも何とか、改善してきたようです。

モッフルは吐いていたのが、ヨダレは出ていましたが吐かなくなり、

ゲッペイは車に乗って5分の距離の公園で一度ウンチをして、

そのあと車に乗っても、漏らす事も騒ぐ事も無くなりました。

(いぬ親会会場に着いて、また下していましたが。笑)

ちょっとずつの成長ですが、私にとっては大きな喜びです。(^ ^)


今はまだこんな感じですが、車に乗ると楽しい所に連れて行ってくれる。

そのような"条件付け"を行えば、きっと克服出来るはずです。

それなので、ゲッペイとモッフルを楽しいお出かけへ連れて行って下さる

ご家族にご希望を頂けたらいいな〜って思っています。

image.jpg

モッフル「アタシ、車苦手だな〜( ;´Д`)」
ゲッペイ「車? ガクガクブルブル、、((((;゚Д゚)))))))」
ニックネーム キース家 at 12:02| Comment(0) | ゲッペイ&モッフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

いぬこどものゲッペイとモッフル

今更なのですが、録画しておいた映画、

「おおかみこどもの雨と雪」を観ました。

男の子で、ちょっとひ弱で頼りない雨がゲッペイ、

女の子で、やんちゃで元気な雪がモッフルに似ている気がして、

ゲッペイとモッフルも人間の言葉が喋れるかも!?って、

思っちゃいました。(^^;;

人間にはなれないけれど、人とおんなじ、色々な感情を持っている、

かわいい子供たち。

2頭が本当の家族の元に行く日まで、大切に育てます。


image.jpg

新しい家族との生活が始まったら、沢山愛されるんだよ。
ニックネーム キース家 at 18:18| Comment(0) | ゲッペイ&モッフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする