我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2015年01月15日

2015/1/8 レッスン始め

新年早々ブログサボってしまったので、巻き返すために

我が家の半月分の様子をざっくりとかいつまんで、

今日から4日間、4部構成でお送りします。(^_^;)
(と、宣言しておけば、書かざるを得ないでしょう。笑)


トップバッターは、今年初のレッスンから。

この日は、とも&フィラ組も参加しました。

最初にそれぞれの今年の抱負を発表しました。

愛犬の健康に関しての目標が多かった中、

ともはしつけ方を教える立場としてのスキルを積みたい。

私は1月下旬の進級試験をクリアして、

インストラクターさん達に「ユエ頑張ったね〜。」と、

泣きながら喜んでもらえるようにしたい!! と発表したら、

「いいよ、目薬用意しておくから。」と、ありがたいお言葉を

頂きました。(^_^;)

、、、という事なので、先ずは試験に向かってコツコツ努力して、

直ぐ目の前にあるハードルをクリアして、

それから、、、それからどうしましょ?(^_^;)


そのような感じで、新年初回のレッスンは、

テストに向けての練習が主でした。

自分のスキルを上げる事は、愛犬とのコミュニケーションを

円滑にするだけでなく、新たな預かり犬にストレスを少なく、

ルールを伝える事にとても役立ちます。

今年もどんどん技術も知識も磨いて、

犬の気持ちに寄り添う形でしつけ方を頑張って行きたいです。

image.jpg

ユエ「今年最初のレッスンだから、気合い入れて行くわよ〜。」

リゲル「僕はのんびりしてるから、勝手にやっててぇ。」


image.jpg

ユエ「ふぅ〜、張り切り過ぎたわぁ。」



ニックネーム キース家 at 20:04| Comment(0) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

完成!! 恋チュンD.I.N.G.O.版

D.I.N.G.O.オールスターズ プレゼンツ、

「恋のフォーチュンクッキー」完成いたしました!!

人と犬の絆をご覧下さい。

カワイイ犬たち、カワイイ鳥さんたちも演技してます。

きっと楽しい気持ちになりますよ。


http://m.youtube.com/watch?v=IN7Yf6wxRiA


我が家からはユエとフィラ、そしてキース家卒業のリコも出演しています。

小鳥達も、クリッカートレーニングで演技を覚えているんですよ。

いつもみんな楽しくトレーニングしています。

そんな雰囲気、伝わったでしょうか?

ニックネーム キース家 at 00:11| Comment(2) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

レッスン記 14/11/20

今日はユエとリゲルを連れて参加しました。

先ずは、クリッカーを使ってオモチャを咥える練習。

ユエは前脚でオモチャを押さえてから噛むという、

必要のない動きをしてからの咥える動作を見せました。

う〜ん、どうしたものかな〜? と思っていたら、

Iインストラクターからアドバイス。

「前脚を使わなかった時に鳴らす」

それを実践したら、あっと言う間に理解してくれました。

ユエは「持って来い」が出来ません。

咥える事からスタートして、持って来るまでをマスター

出来るよう頑張ります!!


今月、29日にこの教室でイベント、運動会があります。

私達はオマケで当日の競技を教えてもらっちゃいました。

その中で、鼻を使ってどの容器にオヤツが入っているか、

練習しました。

ユエは随分前に練習していたのですが、覚えていたかな?


もう一つのクラス、プレイクラスでは、

盲導犬の疑似体験をしました。

盲導犬役はもちろん、ユエです。

日米で盲導犬として好まれる犬の気質や、

色々な盲導犬の豆知識を教えて頂きました。

そして、実際に教室に障害物を置いて、

目隠しをしてパートナーである愛犬に導いてもらい、

物に当たりそうな時は、周囲の皆さんのアドバイス

に従いながら、十数メートルの距離を歩きました。

私は自分が何をしているか分からない状態で、

本当に心細かったです。

ユエはペースが一定でない時があり、

早くなって引っ張られた時は、

「わ〜、無理、無理!!」と叫んでしまいました。

2回目はリゲルにお願いしました。

リゲルは私に合わせて優しく歩いてくれました。

とても頼りになりました!

どのわんちゃんも、何が起きているか戸惑いつつも、

自分のパートナーの事をしっかりリードしてくれました。

人間の方は、視覚を遮った世界の不安さを体験し、

自分のパートナーとの繋がりを感じ、

とても良い経験になりました。
ニックネーム キース家 at 20:55| Comment(0) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする