我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2017年07月30日

継続は力なり

ワンちゃんのトレーニングでできないと数回で諦めてしまって、
うちの子はダメだからと言われる方が結構います。

例えば人間の場合、
かけ算九九を一回で覚えられる方はどれだけいるでしょう。
英語を一回聞いただけで、喋れる様になる方はどれだけいるでしょう。
ほとんどの方が、たくさん時間をかけて勉強して覚えていると思います。

ワンちゃんも一緒です。
最初から出来る子なんていません。
人間がゆっくり時間をかけて教えてあげないと覚えられません。

英語だって、同じやり方で喋れるならみんな喋れます。
そこには個人差があって、全然喋れなかった方が喋れる様になる場合、
何らかの工夫や自分なりの勉強法などを会得したりしているのではと思います。

ワンちゃんも同じです。個性があるのです。
一つの方法でできなくても、別の方法で試すとできたりします。
その子にあった正しい方法が必ずあるはずなのです。

この別の方法という、引き出しをたくさん持つことが大切ですが、
これはワンちゃんと一緒に学んでいけば覚えられることだと思います。

木綿がまさにこの通りで、
時間をかけて、失敗させない様にゆっくり行ったり、
できないならアプローチを変えて、いろいろな方法を試したりしました。
その継続が、今の急なレベルアップにつながったと思います。

うちの子はダメだからと思う前に、
まず諦めないでください。ダメならやり方を変えてみてください。
試行錯誤をして、正しい方法を見つけてください。
その継続の先に、ワンちゃんの笑顔という幸せが待っていると思います。

木綿は時間をかけて、我が家のワンコ達とゆっくり接する様にしたため、
今では同じ空間で過ごせる様になりました。
さらに先住犬4頭全員と一緒に、散歩も行ける様になりました。
リンカと雪は、この2頭の散歩が激しいので、一旦置いておきます(笑)

木綿は今、どんどんレベルアップしています。
木綿の希望者さまには、我が家のトレーニング方法の継続と、
一緒に楽しみながら木綿と引き出しを探して欲しいと思っています。

部屋でくつろぎ中
IMG_177.jpg

部屋でくつろぎ中その2
IMG_175.jpg

テーブルの下がお気に入り?
IMG_176.jpg

みんなと一緒に散歩できて、ご満悦。
IMG_161.jpg

ニックネーム キース家 at 15:40| Comment(2) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木綿ちゃん、すごい成長ですね。
仮親さんの試行錯誤の結果なのではないでしょうか。わんこの個性を理解する事はとても大切なのですね。
紬も目の病気になり目薬をする事を
話して理解させました
紬は一度しっかり話すと理解する事ができる子です。木綿ちゃんなりの
理解の仕方があるのですね


Posted by 紬姫母と申します at 2017年07月30日 18:26
紬姫母さま

現在木綿は我が家では普通に生活出来ています。
お留守番の時ちょっとの工夫が必要なくらいです。

紬ちゃんはとってもイイコですね。
目薬はわんこの協力不可欠ですから、
ちゃんと理解してくれているのですね。
お利口さんで羨ましいです。
Posted by キース家 at 2017年08月10日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]