我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2017年06月27日

苦手な物の考察

私の苦手な物はたくさんありますが、

ここで一つ挙げるとしたら、「車の運転」です。

近所や短距離でしたら運転出来ます。

ですが目的地に広くてガラガラな駐車場がないと、

安心して出掛けられません。

高速道路は怖いので使いません。

一度独りで自宅から1時間も掛からない所へ高速道路を使って行きました。

その時は恐怖や緊張から体に余計な力が入り、肩が変な風に凝って、

自分の不甲斐なさを痛感しました。


と、ここで「私」を「木綿」、「運転」を「留守番」に

変換して下さい。

木綿は留守番が苦手です。

短時間でしたら、何とか乗り切れるのですが、

長時間だと緊張や、恐怖を感じて平常心ではいられません。

バリケンを破壊したり、物を破壊したりしてしまいます。

この「怖い」という気持ちは、罰がベースのトレーニングでは

治せないです。

何故なら、「罰」が「留守番の恐怖」を上回らなければ効果がないからです。

必要なのは「経験」と「自信」。

環境を整えて、良い経験を積ませてあげられれば、

恐怖を克服出来ると思います。

それなので、木綿を家族に迎えて下さる方は、

是非ポジティブトレーニングを継続して下さればと思います。

そうすればウチのユエくらい、もしかしたらもっと凄い子に

なるに違いありません。


私の苦手と、木綿の苦手を対比してみたのですが、

木綿の気持ち、より理解して頂けましたか?


ちなみに、私は運転の技術を上げるためのトレーニングはしません。

万が一、事故を起こしたら、多方面に迷惑が掛かりますから。笑




ニックネーム キース家 at 21:56| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]