我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2017年06月03日

他犬との関係

木綿と他犬との関係ですが、本当にダメなのか?
事故にならないように、夫婦揃っている時しか試せないため、
考えた挙句、夜の散歩の時にパラレルウォークを試すことにしました。
一人が木綿、もう一人が別の仔を連れ、
安全な距離を保ちながら一緒に散歩するというものです。
争いになると逆効果になってしまうので、
ワンちゃん同士が絶対に争いにならない距離を保ちながら、
2人で距離の調整をする必要があるのですが、
上手くいくと仲間意識が芽生えたりして、相性が良くなったりします。

木綿の相方は、我が家の先住犬のユエにお願いしました。
ユエは女性陣のリーダーで、面倒見が良く、
預かり犬の教育をいつもしてくれます。

早速スタートすると、木綿がユエの後ろをずっとついていきます。
横には並ぶものの前には絶対に行かず、
ユエと離れすぎると急ぎ足になり、ずっとついていきます。
ユエは慣れているので、普通に散歩をしているだけなのですが、
怖がりの木綿は、ユエに頼り切って離れないように散歩をしています。
初日からこんな感じで、当然、回数を重ねればさらに良くなり、
楽しそうに散歩をしています。

木綿、他犬との関係も、過干渉のワンちゃん以外大丈夫なようです。
もちろん相手のワンちゃんにもよりますし、
トレーニングをすることが前提ですが、
本当に他犬がダメな仔は最初からここまで出来ません。

木綿、結構、優秀じゃん!
木綿ができることに、また一つ加わりました。

後ろをくっついて歩きます。
IMG_2816.JPG

暗いためブレてしまいましたが、
2日目には、横に並んで楽しそうにユエを見ながら散歩してます。
IMG_103.jpg

ニックネーム キース家 at 17:20| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]