我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2016年09月17日

9/17千葉県なかよし動物フェスティバル2016in富里

9/17に行われた千葉県なかよし動物フェスティバル2016in富里に、
日本愛玩動物協会千葉県支所のモデル犬として、
ユエとフィラといっしょに参加しました。

ここではステージイベントとして、
・聴診器で犬の心臓音を聴いてみよう!
・犬とともだちになるために (さわり方編)
・犬とのふれあい
の3つがユエとフィラの受持ちです。

心音では、ワンちゃんの心臓の音を聞いてもらうことで、
ワンちゃんも人間と同じ命だという事を伝えたり、
ともだちやふれあいでは、子供達が安全にワンちゃんと接する事ができるように、
ワンちゃんの触り方をレクチャーします。

ユエは、毎回参加している九十九里ドッグダンサーズのイベントが、
チームメイトのワンちゃんが病気になってしまったため不参加になり、
久し振りの愛玩イベントでしたが、もちろん問題なく、
フィラもユエがいた方が緊張が少ないようで、
こちらもきちんとモデル犬の役目を果たしてくれました。

ユエが富里、フィラが千葉市の愛護センターの出身です。
2頭が活躍すると、
保護犬は全部が問題犬ではない事
譲渡には保護犬という選択枠があるという事
を伝える事が出来ます。
本当にありがたいです。

ユエ、フィラ、暑い中、お疲れさま。

P1040189.jpg

P1040186.jpg

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | キース家の啓蒙活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]