我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2016年08月28日

8/28流山市総合防災訓練のお手伝い

8/28流山市のおおたかの森小・中学校で開催された、
流山市総合防災訓練に、日本愛玩動物協会千葉県支所のモデル犬として、
ユエとフィラのコンビでお手伝いをしました。

ユエとフィラの今回のお仕事は、イベントに参加してくれたお客様に、
ハウストレーニングのやり方をレクチャーするというものです。

災害の際の同行避難。
その避難場所では、もちろん動物が苦手の方もたくさん避難されています。
一緒に避難したワンちゃんが、周囲に迷惑をかけてしまうと、
一緒にいる事が出来なくなってしまいます。
同行避難をするためにもハウストレーニングはとっても重要だという事を
お伝えするイベントの担当になります。

ユエはどこでもきちんとハウスができるので、ユエがハウスの見本を見せ、
フィラは、ハウストレーニングの一例をいっしょに行いました。

ユエとフィラは我が家でもとても仲良し。
フィラはユエを本当のお姉さんの様に慕っていて、動きもそっくりです。
気の弱いフィラに取って、ユエがいると堂々と出来るので、
コンビで行った方がいいかと思っていましたが、
見事、2頭できちんとデモを行ってくれました。

「特別に訓練を受けた子ですか?」という質問を何度もされました。
家庭で出来るトレーニングをしていますと答えますが、
それくらい、ユエもフィラも頑張ってくれました。

我が家で習っているD.I.N.G.O.のトレーニングですが、
ここに来て、このようなデモの依頼が来る様になり、
人間も、我が家のワンコ達も、
その成果がこのような形で発揮出来て、トレーニングを続けていた事が、
本当に良かったと実感しています。

ユエ、フィラ、本当にありがとう。
君たちのお陰で沢山の人に、ハウストレーニングの重要性を伝えられたよ。
自慢の仔達です。

IMG_0455.jpg

IMG_0462.jpg


P1040176.jpg

IMG_0456.jpg

P1040179.jpg

ニックネーム キース家 at 00:12| Comment(0) | キース家の啓蒙活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]