我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2016年02月18日

レッスン記 2016/2/4

いつも「マスターハンドラークラス」と「プレイクラス」、

2枠のレッスンを受けています。

この日はマスターハンドラークラスのクラスメイトはお休みで、

私だけになってしまったので、いつものユエとリゲル以外に、

誰かもう1頭連れて行こうと思い、たまたま玄関先で待機していた

天道を連れて行く事にしました。

天道のレッスンはご無沙汰だったので、テンション高く、

やる気に満ち満ちていました。

いくつかの課題を嬉々としてこなし、とっても生き生きしていました。

連れてきて良かった〜!! と思いました。


プレイクラスはmaricoさんとタイソンが参加して、

マスターハンドラーテストのための練習となりました。

maricoさんは、私にD.I.N.G.O.のレッスンが近場で受けられると

教えてくれた人なのです。

それから早10年弱、いまやD.I.N.G.O.での経験や知識なしでは

保護活動に支障があるほど重要な物になりました。

私はまだまだテストに受かる実力はありませんが、

(maricoさんとタイソンはそろそろかな)

出来ない事を一つ一つ、ユエと乗り越えて行きたいと思います。


image.jpeg

昔から仲が良かったリゲルタイソン。

久しぶりに会えて喜ぶかとおもいきや、ビミョーな感じ。


ニックネーム キース家 at 15:34| Comment(0) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]