我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2016年02月07日

2/7ちばわん篠崎いぬ親会に参加しました。

2/7ちばわん篠崎のいぬ親会に、雪とリンカと参加しました。
寒くて風が強かったのですが、沢山の来場者の方が来て頂けました。
本当に有り難い事です。

さてさて我が家の雪とリンカはというと、
雪は、遊び相手がいなくて退屈らしく、ずっとテントの後ろで欲求不満状態。
前に出てくれず、全く目立たない(汗)

逆にリンカの方が、テントの中央にいて、他の仔の匂いを嗅いだり、
いぬ親会にも慣れて来たようですが、常に帰りたいと、
か細い声でピーピーと要求する始末。
周りの方にご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。

結局、2頭とも、いいご縁に恵まれませんでした。

でもリンカの前の状態を知っているスタッフの方に声をかけられ、
リンカの今の状態をみて、この普通の状態にビックリして頂けました。
そうなのです。この普通でいられる状態が、リンカにとっては凄い成長なのです。
リンカの成長した姿を見せられる事が出来て、本当に嬉しかったです。

さあ、また次回頑張ろうね。雪、リンカ。

うしろにいた雪
P1030924.jpg

帰りたい要求中のリンカ。立って要求中。
でもコレが出来る様になったこと自体凄いのです。
P1030920.jpg

リンカにちょっかいを第だして遊んでもらおうとする雪。
でもリンカは本気で怒っています。
P1030922.jpg

雪がうるさいので、結局抱っこ。こうすると雪は落ち着きます。
P1030925.jpg

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | いぬ親会の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]