我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2015年09月20日

九十九里ドッグダンサーズinなかよし動物フェスティバル2015富里

9/20から9/26の動物愛護週間。
9/19に富里の千葉県動物愛護センターで開かれた、
なかよし動物フェスティバル2015in富里に、
九十九里ドッダンサーズももちろん参加しました。

前回、参加出来なかったチャロちゃんも参加して、
久しぶりに全員での参加です。

九十九里ドッグダンサーズの活動目的は、
保護犬だって、こんなに輝いているということを見てもらい、
偏見をなくして、ワンちゃんをこれから迎える方の選択枠に
保護犬も入れて欲しいという願いがあります。

特に我が家から参加したユエは、ここ富里の愛護センター出身です。
ユエにとっては、凱旋という意味もあり、
富里の卒業ワンコとしてアピールする、とっても大切なステージです。

丁度、ダンスの時間に、気温が上がってしまい、
昨日からの雨もあって湿度も上昇、
ワンちゃん達には、あまりいいコンディションではなく、
出来は。。。な感じでしたが、
途中、沢山の「がんばれ〜」という声援も頂き、本当に嬉しかったです。

ユエ、お疲れさま。
ユエのお陰で、メッセージが伝えられたと思ってます。
いつもありがとう。

今回のダンス風景です。

DSC_0420.jpg

DSC_0422.jpg

DSC_0423.jpg

DSC_0424.jpg

DSC_0426.jpg

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | 九十九里ドッグダンサーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]