我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2014年12月31日

2014年最後のご挨拶

一年を振り返ると、昨年末ウチの子の八咫が亡くなり、

春に布都が亡くなり、6月にキースが亡くなりと辛い一年でした。

さらに身近なわんこ達も亡くなった子が多くて、

あまり思い出したくない一年になってしまいました。

そんな中で、モッフルとプックル(旧ゲッペイ)が、

手が掛かったお陰で、悲しみに浸っている時間を少なくして、

そして、とびきりの笑顔絶やさないふたりに救われました。

私が彼らを助けたのではなく、逆に助けて貰ったと思っています。

今まで一度もなかったのですが、モッフルをお届けし、

プックルをお届けしたその晩、寂しくて泣いてしまいました。

お届けした順番が逆だったとしても、泣いてしまったと思います。

預かりをする事は、命を助けているように思われがちですが、

実は、人の方が勉強させてもらったり、元気をもらったり、

色々な贈り物を貰っているのだと思います。

来年も動物達に対して、真摯な気持ちで人として驕る事のないよう、

接して行きたいと思います。


2014年、お世話になった方々、ありがとうございました。

また来年、更に動物達のために頑張ります。


image.jpg

年賀状用に撮影しました。
31日撮影、その夜に年賀状作成で日をまたいで完成です。
もちろん、元旦には届きません。(汗)

image.jpg

さや「私は一緒に撮ってくれないの?」

ゆみ「うん、無理。」

ニックネーム キース家 at 23:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]