我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2014年11月04日

ゲッペイお試し開始しました。

11/2ゲッペイを希望者様のお宅にお届けに行きました。

ゲッペイの希望者様は、先日のいぬ親会で開始時間直後に
ゲッペイに会いに来て頂いていました。
そのときに、条件にお留守番があることをお聞きしました。
ゲッペイが一人のお留守番の経験がないことをお伝えして、
できれば、お留守番の少ないお家が希望とお伝えしておりました。
その後、他のワンちゃん達ともお会いしたそうですが、悩みに悩まれた末、
終了間際に、断られてもいいという覚悟でゲッペイに希望を出して頂きました。
それだけ、ゲッペイを気に入って頂いておりました。

希望者様の、一途なゲッペイへの想いが伝わって来て、
これだけの愛情があるのであれば、
きっと、お留守番も乗り越えられると判断しまして、今回のお届けになりました。
お届けまでの間のやりとりでも、ゲッペイの到着を心待ちにする希望者様の、
お気持ちが伝わって来て、本当にゲッペイを気に入って頂いている事を確信しました。

お届けの日、なんとお隣さんもいっしょに歓迎して頂けました。
しかも、お隣さんのワンちゃんも、ちばわん出身。
すごい奇遇ですし、ご近所にも保護犬のことを理解して下さる方がいて、
本当に心強く感じました。きっとゲッペイとも仲良くなるのではと思います。

ゲッペイは、相変わらずの警戒心で、お家に入ってもなかなか落ち着かなかったですが、
希望者様は、警戒吠えなどのゲッペイのウィークポイントも、
温かく接して頂け、どうしたらゲッペイにストレスがかからないかと、
ゲッペイの立場で考えて頂けていました。
迷子防止の事も、ちばわんの迷子のページを熟読して頂いていて、
迷子は怖いことを理解されていて、細心の注意をして頂くことをお約束頂けました。

まだまだ警戒心が強いゲッペイですが、希望者様のゲッペイへの大きな愛情があれば、
きっと打ち解けられると確信しています。

ちなみにゲッペイは、プックルになりました。

ゲッペイ改めプックルお試し開始です。
希望者様、プックルをどうぞよろしくお願い致します。

P1030125_1.jpg

P1030126_1.jpg

ニックネーム キース家 at 00:04| Comment(0) | ゲッペイ&モッフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]