我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2014年09月21日

九十九里ドッグダンサーズinなかよし動物フェスティバル2014富里その2

九十九里ドッグダンサーズinなかよし動物フェスティバル2014富里
先日ご紹介出来なかったダンス風景の画像をアップします。

今回のメンバーは、
P1030073.jpg
向かって右の仔は、そうです。我が家から里子にいったリコ(リーサ)です。
後ろ脚にハンディのあるリコ、九十九里ドッグダンサーズ研究生として、
今回、兄貴分のボンドくんといっしょについに初舞台です。

そして目の怪我で出場が出来ないかも知れなかった紋次郎くん、
さらに我が家からは、富里出身の2人。ユエと天道(テッド)です。
天道(テッド)も、もちろん初舞台です。


まず1番手の紋次郎くん。

P1030074.jpg

P1030077.jpg

目の怪我を感じさせない、安定したダンスを披露してくれました。

そして2番手はキース家のユエと天道(テッド)
最初の登場はユエ。
P1030081_1.jpg

P1030085_1.jpg

P1030084_1.jpg
得意技、「バ〜ン」も決まりました。

次はお待ちかねの天道(テッド)
P1030075.jpg

P1030089.jpg
初舞台で緊張気味の天道(テッド)、何とか股くぐり成功。

最後は、ボンドくんとリコ。
最初に登場はボンドくん。
P1030092.jpg

P1030093.jpg

そしてリコが登場。
P1030098.jpg

P1030096_1.jpg
あれっ後ろ脚でしっかり歩いている!?
我が家に居た時より、さらにしっかり歩いている姿をみて、
本当に感無量でした。

そしてフィニッシュはボンドくん。
P1030101.jpg

先程も書きましたが、我が家から出場したユエと天道(テッド)は、
富里の出身です。
今回、お世話になった職員さんに、その元気で成長した姿をみせたかったので、
天気が回復して本当に良かったです。
そして、見に来て頂いた方の中で、一人でも、富里出身の仔のすばらしさが、
伝わってくれたらいいなと思っていますし、興味を持ってくれて、
里親に名乗りを上げてくれると嬉しいと思っています。

頑張ってくれたユエ、天道(テッド)、本当にありがとう。

P1030103_1.jpg
ちょっと緊張していたけど、
何とか初舞台を終え安堵の表情のユエと天道(テッド)でした。

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | 九十九里ドッグダンサーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]