我が家では「心のリハビリが必要な犬」のケアを
 D.I.N.G.O.の人道的なドッグトレーニングを用いて行っています。



 いぬ親希望者様へ
 終生室内飼育をお願いしています 
 お問い合わせのメールへのお返事は、
 24時間以内に返信するよう心がけております。
 私共から返信が無い場合、ブログにコメントを残して下さい。

chibawanba052.gif
↑雪(せつ)、リンカの問い合わせ先↑

 連絡先メールアドレス:rabbit_husky◯yahoo.co.jp(◯に@を入れて下さい)
 ※必ずパソコンからお送り下さい。

2018年01月01日

迷子のお知らせ

ちばわんの預かり犬や卒業犬が迷子になっています。

似たようなわんちゃんを見た!という方は、是非情報提供をお願いします。

A4_luga3.jpg

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

キース家のInstagramとドコノコ

キース家のInstagramとドコノコをはじめました。
どちらも「キース家」検索でアクセスできます。

雪(せつ)やリンカの日常をアップしています。
是非よろしくお願い致します。

☆Instagram「@keith.family」
☆ドコノコ「キース家の預かり犬」「キース家のワンコ達」
ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

木綿が来て2ヶ月が経ちました。

早いもので木綿が我が家にきて2ヶ月が経ちました。
正直、ここまで早く改善するとは思っていなかったです。

パニックはすっかりなくなり、
他犬とは相性はあるものの距離さえきちんと保てば問題なく、
一番の問題の留守番も、短い時間なら特に問題なく、
破壊活動も、大分落ち着いてきていて、
最近はトイレ用のペットシーツが毎回ビリビリにされるぐらいです。

正直、我が家にきた時は、募集も含めいぬ親会に行けるまで、
もっともっと時間がかかると思っていました。
木綿の成長の速さにびっくりしています。

木綿のことをきちんと理解して頂け、
接し方を学んで頂け、
木綿と一緒に成長を楽しめるお家なら
全然生活できるレベルかと思います。

最近、さらにいい笑顔を見せてくれています。
お気に入りの1枚です。
IMG_155.jpg

木綿、木綿の良さをもっとアピールするからね。
一緒に幸せを探そうね。
ニックネーム キース家 at 15:28| Comment(1) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

7/16ちばわん篠崎いぬ親会に参加しました。

7/16ちばわん篠崎いぬ親会に木綿と参加しました。
さすがに暑かったですが、
木綿は来場者の方にたくさん可愛がってもらえ、
結構満足してました。
木綿がバテないように、
スタッフの方が氷を水に入れてくれたのですが、
とても美味しかったらしく、すごい笑顔になりました。

我が家で預かる子のほとんどが人が苦手の子が多く、
そう考えると、木綿は人を全然嫌がらないので、
一緒に出かけるのが本当に楽です。

いい出会いはなかったですが、
木綿の良さを少しでも皆さんに見て頂けたかなと思っています。

木綿、木綿は出来る子アピールをもっともっとしようね。


木綿、いっぱい撫でられてご満悦。
IMG_150.jpg

撫でられた結果、こうなりました。
IMG_151.jpg

でも、さすがに暑そう。。。
IMG_154.jpg

ここで氷をもらえました。
IMG_153.jpg

プハー生き返った!
IMG_152.jpg
ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

木綿募集文更新しました

木綿の募集文、ようやく我が家仕様に更新しました。

http://chibawan.net/dogdetails/no3212

木綿と生活して分かった事、それは解決能力が低いかなという事。

解決能力が高いと、何かが起きても解決方法の選択肢が豊富で、

テンパる事も割と少ないのですが、木綿の場合、

何か起きるーどうしていいか分からないー破壊活動

のような、残念な負のスパイラルに突入している気がします。

私から見て木綿は聡明な犬なのに、賢さが全然生かされてなく、

とってももったいないと思います。

結局、その犬の持っているポテンシャルを引き出すのは学ぶ事で、

木綿はもっと学ぶ事が必要です。もちろん、人間も一緒にです。

そのような訳ですので、木綿と一緒に暮らしたいと希望される方は、

是非トレーニングに通って欲しいと思っています。

それと先住犬に関してですが、木綿をリードしてくれる犬でしたら、

むしろ居てくれると心強いです。

木綿自身で解決出来ない事に対してお手本となり、

心の支えとなる存在が居てくれると、木綿も楽なのかなと思います。

今は頼る対象が必要で、その対象が人だけでなく同居犬もだったら、

お留守番の時のストレスが軽減され、木綿にはいいのではと考えています。

ただ、頼る対象が人間の場合、依存度が高すぎると離れた時に木綿が

相当苦しむので、人に対しての依存は抑えめにしないと駄目です。

普通に可愛がっていると、相当依存して来るタイプです。


ここで私が声を大にして言いたい事。

『甘やかすと、問題行動を起こすから、ダメ」なのではなく、

『依存し過ぎると、独りの時に木綿が辛くなるから、ダメ』なのです。

これを理解出来る方に木綿の家族になって欲しいなって願っています。


IMG_2952.JPG

木綿「ユエ姉さんがいれば、どこでも寝られる。スヤスヤ。」



ニックネーム キース家 at 10:31| Comment(4) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン記 17/7/6 &バーベキュー

この日は、レッスンの他に人間のお楽しみ、バーベキューをしました。

半年に1回の割合でバーベキューだったり、

鍋大会だったりしています。

クラスメイトの皆さんは近所なので、一度お家に帰ってわんこに

留守番してもらい戻ってきていましたが、

私は引っ越してちょっと遠くなってしまったので、

そのままユエと木綿を連れての参加でした。

ユエはいつもの事なので普通に待っていられました。

木綿はどうかな? と思ったのですが、

ちょっとはテーブルの上のご馳走が気になったようですが、

基本大人しく待っていられました。

立派でした。

IMG_2946.JPG

待っている間にオヤツを貰うユエと木綿

IMG_2951.JPG

待ってます。お利口です。

IMG_2954.JPG

そろそろ待ちくたびれています。

IMG_2955.JPG

「どうせ、何もくれないんだ、、、」


ニックネーム キース家 at 01:12| Comment(0) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

7月2日ちばわん篠崎臨時いぬ親会に参加しました。

7月2日ちばわん篠崎臨時いぬ親会に木綿と参加しました。
暑い中、ご来場頂いたお客さまに木綿は大人気で、
ひっきりなしに木綿のところに人が集まって頂けました。
小さいお子さまに触られても、
木綿は全く平気で常に笑顔で接してくれていました。
他犬とも全く問題なく、唸ったりもありません。
木綿、すごく頑張りました。

留守番の少ないお家が希望というお話をすると、
どうしても難易度が上がってしまうようで、
残念ながら、いいご縁はありませんでしたが、
木綿自身は楽しかったようですし、
ちばわんのスタッフの方にも、
木綿の表情が豊かになったと声をかけて頂けたりしたので、
木綿の成長も確認できたので良かったかなと思っています。

木綿、いいご縁が見つかるように一緒に頑張ろうね。

いぬ親会での表情、楽しかったようです。
IMG_136.jpg


撫でられてご満悦
IMG_138.jpg

IMG_137.jpg

私の足を枕にして寝てます。
IMG_139.jpg

ニックネーム キース家 at 00:00| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

木綿、7月2日の篠崎臨時いぬ親会に参加します。

木綿ですが、明日7月2日の篠崎臨時いぬ親会に参加します。
まだまだお留守番が苦手な木綿ですが、
ご興味ある方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、会いに来てください。お待ちしております。

IMG_126.jpg
ニックネーム キース家 at 09:28| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

レッスン記 17/6/22

この日は私のトレーニングの2代目パートナーのユエと、

お初の木綿を連れてのクラスでした。

(私の初代パートナーはリゲルでした)

ちなみにこのしつけ方教室、D.I.N.G.O.の茂原クラスには、

かれこれ10年位通っています。

(途中ある理由で1年程離脱していました)

レッスンではこんな事、
IMG_2876.JPG

「マットの上で立って止まる」なのですが、

座ったり、伏せたりと、私の教え方が良くなくて、

なかなか伝わらなく難儀しました。

他に何をしたか、トレーニングシートを見ながら書こうとしたら、

シート返してもらってなかったー!!

木綿は付き添いで側にいてもらったのですが、

私の近くで伏せて待っていられたら、オヤツをあげたりして、

「このような場面では、どのような行動が有難いか」を

伝えました。

クラスが始まって最初の頃は少し緊張気味でしたが、

全般的に静かに落ち着いていられて、なかなかの優等生でした。

こんな事もしました。
IMG_2882.JPG

スポーツのトレーニングなどで使うマーカーコーンを使い、

ランダムにオヤツを入れてどこにあるか探すというゲームです。

ユエはもちろん、木綿も参加しました。とても楽しそうでした。

外に出掛け、色々な人と犬、初めての経験、楽しい事、

成功体験などなど、このような積み重ねが木綿を成長させる

貴重な糧となります。

この後、ドッグランに移り、アジリティーをしました。
IMG_2887.JPG

アジリティーのコースを撮影し忘れてしまいましたが、

ハードル、スラローム、トンネルがあり、

ユエはハードルを端折る、スラロームも端折る、トンネル苦手、

もうちょっと頑張りましょうな感じでした。笑

次に木綿も挑戦しました。

木綿はハードルはキチンと飛んでくれて、

スラロームは「これ、何の意味があるの?」と言わんばかりの

醒めた感じでしたが頑張ってくれ、

トンネルは無事通過できました〜、パチパチ

先生曰く「過去の経験で嫌な事があった物に対しては警戒するが、

未経験で嫌な記憶がない物に対しては気にしない。」という事です。

確かに、人のちょっとした動きにビクッとなった場面はありましたが、

本当の怖がりな犬と違い、未知の物を許容する能力はありますし、

初対面の人、初対面の犬、初めての場所、これらに過剰に反応しません。

それなので、これから楽しい経験で辛い経験を上書きするように、

トレーニングに木綿を連れて行こうと思います。

ユエも過去には木綿と同じように不用意な人の動きには驚き、

首にカラーやハーネスを通されるのを嫌がるなど、

苦手な物が複数ありましたが、今はほぼ克服しています。

木綿もきっと出来ると思います。

クラスでのレッスンの後、併設のカフェでみんなでお茶しました。
IMG_2910.JPG

木綿はどうなるかな〜と観察していたのですが、

これがなんと、私の足元に静かに伏せていて、

食べ物を欲しがったりしませんでした。

いや、この顔は欲しがっているかもしれません。笑

ですが、テーブルにちょっかいを出さず、お利口でした。

これからの成長が楽しみです。







ニックネーム キース家 at 19:29| Comment(2) | D.I.N.G.O.レッスン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

苦手な物の考察

私の苦手な物はたくさんありますが、

ここで一つ挙げるとしたら、「車の運転」です。

近所や短距離でしたら運転出来ます。

ですが目的地に広くてガラガラな駐車場がないと、

安心して出掛けられません。

高速道路は怖いので使いません。

一度独りで自宅から1時間も掛からない所へ高速道路を使って行きました。

その時は恐怖や緊張から体に余計な力が入り、肩が変な風に凝って、

自分の不甲斐なさを痛感しました。


と、ここで「私」を「木綿」、「運転」を「留守番」に

変換して下さい。

木綿は留守番が苦手です。

短時間でしたら、何とか乗り切れるのですが、

長時間だと緊張や、恐怖を感じて平常心ではいられません。

バリケンを破壊したり、物を破壊したりしてしまいます。

この「怖い」という気持ちは、罰がベースのトレーニングでは

治せないです。

何故なら、「罰」が「留守番の恐怖」を上回らなければ効果がないからです。

必要なのは「経験」と「自信」。

環境を整えて、良い経験を積ませてあげられれば、

恐怖を克服出来ると思います。

それなので、木綿を家族に迎えて下さる方は、

是非ポジティブトレーニングを継続して下さればと思います。

そうすればウチのユエくらい、もしかしたらもっと凄い子に

なるに違いありません。


私の苦手と、木綿の苦手を対比してみたのですが、

木綿の気持ち、より理解して頂けましたか?


ちなみに、私は運転の技術を上げるためのトレーニングはしません。

万が一、事故を起こしたら、多方面に迷惑が掛かりますから。笑




ニックネーム キース家 at 21:56| Comment(0) | 木綿の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする